伊勢手延べ麺をお届けする麺匠勢州庵|カネスエ製麺所

手延べ半生そうめん【5-45】

5-45手延べ半生素麺

手延べ半生そうめん【5-45】

半生手延べ麺: 冷や麦より細く、素麺より太く

伊勢手延べ麺の半生そうめん(素麺・索麺)です。

手延べ製法らしい滑らかな麺肌、伊勢手延べ麺らしい麦の味を大切に保ったもの。

半生という性質上、製法上、他の名産地である播州、三輪、島原、小豆島、などの贈答にも使用されるような上質なそうめん(素麺・索麺)と比較すると かなり太い部類に属します。

弊社自慢の乾麺と食べ比べますと、麦の味と香りをより強く味わえます。

保存料など使用しておりませんので賞味期間は製造より90日間と大変短いです。

なるべく製造から時間を経てないものを召し上がって頂く意味で
お客様には直販でお求めになられるのをお奨めできる製品です。

今までの高級素麺が作ってきた価値観とは違う判断軸でご賞味ください。

★☆味わうポイントは小麦の味と香り。☆★

これまでの上等なそうめんが麺の細さを競い、コシやプリプリ感を大切に作ってきた「美味しい素麺像」

いっぽう勢州庵は、そこで達人達が置き忘れてきた「小麦が持つ香りと味」に着目していました。

手延べ製法のなめらかな喉越しは同等に
豊穣の国 「日本の麦」の味と香りをご賞味ください。

伊勢手延べ麺とは?

伊勢手延べ麺

鈴鹿峠を越えて伊勢平野へ。

都から東国へ延びる街道のなかで最も都寄りの手延べ麺産地、伊勢の国 大矢知。

古くは伊勢国の国府、今で言う県庁所在地にあたるものでしょうか。そのような土地。

そして当時の文化の中心地である国分寺が近くに置かれ、今でこそ伝統技術でありますものの
当時は最新技術だった製麺も盛んだった模様です。

これが伊勢手延べ麺の正体。

手延べ麺としては特別なものではございませんが、
年がら年中 麺の事だけを考えている私たちプロの目で選んだ良い小麦。
それは間違いありません。

安全なのは当たり前として、味の良い、なめらかな肌の良い麺を打てそうな良い小麦。

そうやって選んだ小麦粉に塩水を加え、時間を掛けて練って、休ませて、
熟成を繰り返し
仕上げは引っ張って、休ませ、また引っ張って「伊勢手延べ麺」にします。

先人が試行錯誤の末にたどり着いた伝統製法を守りつつ
今、私たちは その伝統に安全性を加えようと努力しています。

製品詳細【必ずお読みください】


定価:2,900円

インターネット価格:2,460円

以下の「」内をコピーしておくとご注文の際に便利です。
「商品名: 手延べ半生そうめん【5-45】
ご希望個数:
個・箱 
お支払い方法:代金引換・銀行振込・郵便振替」

商品をご希望の方はメールでご注文下さい。
メールで商品を注文する